« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月21日 (土)

失礼な話や!(タイガース岡田監督風)

亀田兄弟、坂田に絞る 世界戦・初の同門対決

史郎氏は「内藤と対戦するにはややこしいものがつきすぎている。眼中にない」と説明。また「28日の二人のノンタイトル戦で内容が良かった方を坂田と対戦させたい」と語った。

確かに内藤選手の興行権をポンサクレックが握っちゃってるのでややこしいけど、そういう問題ではない。
「眼中にない」とか、チャンピオンに対して失礼なんですよ。目上に対する言葉使いがなってない。
あなたがたはずっとポンサクレックから逃げ続けていたんですよ?わかってますか、亀田さん???

でさぁ、インチキとはいえライトフライ級の王者だった興毅が坂田選手に挑戦するのはまだわかるんだけど、なんで何の実績もない大毅が候補に挙がるわけ?教えてエロい人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

正直驚いたけど、おめでとうございます

内藤、判定で王座奪取 WBC世界フライ級

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は18日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級6位の内藤大助(宮田)がチャンピオンのポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)を3-0の判定で破り、タイトル奪取に成功した。

おめでとうございます。フライ級の伝説の王者を下すとは、正直思ってませんでしたが m(_ _)m
これまでにポンサクレックとは2度戦って2敗。しかも1回目は1ラウンド34秒KO負け。
しかし、彼の戦跡の中で敗戦はこの2度のみであり、相当な実力者であることは間違いなかった。ちなみにロレンソ・パーラ(この人も伝説級王者)を下してWBAフライ級王者となった坂田健史とは日本フライ級タイトルマッチで対戦、ドローで王座獲得には失敗している。

「世界王者になれたら、亀田を挑戦者に指名する」

内藤選手はこれまでに何度も亀田に対戦を要求してきたが、勝つ自信がないからか亀田陣営は無視し続けてきた。

今度は世界王者から、しかも間違いなく判定が公平な日本でのタイトルマッチ開催。さすがの『浪速の逃犬』も、もう逃げられないだろう。

本当は坂田との統一戦を見たいんですが・・・

でも何で全国テレビ中継ないの?(TOKYO MXは東京ローカル)亀田みたいなインチキボロボクサーばっかり持ち上げて、真の実力者の試合を何故中継しない?何故だ!!(坊やだからさ)

キックボクシングフィットネスで負けないカラダになる―1日5分・自宅で楽しくダイエット Book キックボクシングフィットネスで負けないカラダになる―1日5分・自宅で楽しくダイエット

著者:Monica
販売元:リットーミュージック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミニ拳闘士 Toy ミニ拳闘士

販売元:ユーメイト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月15日 (日)

判定が公平?あれぇ???

亀田興毅がWBC王者ポンサクレックの世界戦条件を拒絶=ボクシング  WBA王者坂田健史との同門対決も辞さず

WBC(世界ボクシング評議会)フライ級王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)がタイでの世界戦開催を対戦の条件に提示したことに対し、興毅は「判定がえげつないタイでは絶対にやらん」と拒絶。「判定が公平な日本に来い」と要求した。

亀田の試合で公平な判定なんて見たことないんですがw
っていうか、KOする自信がないんですねww
それに伝説の王者であるポンサクレックに対して失礼ですよwww
今まで散々タイ人のかませ犬にお世話になっておいて、これはないでしょwwww
同門対決なら細工し放題だし、いいこといっぱいですねwwwww

じゃあの。 Book じゃあの。

著者:竹原慎二
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっちゅね! Book ちょっちゅね!

著者:具志堅 用高
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人生はOK牧場! Book 人生はOK牧場!

著者:ガッツ石松
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »